都会から地方に転職を考える場合のアドバイス

地方で働く場合の待遇などの実状

 都会で働いている場合は、都会での給与水準に向いてしまって、地方の待遇などの実状に関してはなかなか把握しにくいです。東京都で働く人の平均所得は年間で350万円以上で、地方で働く人の平均給与は年間で250万円程度になります。

 

 従って、地方にUターンとして転職する場合に、待遇が下がる事を考える必要があります。

 

地方で転職を考える場合の注意点

 地方に実家がある人は、都会から地方に転職を考えている場合もあります。地方に関して、家賃そのものは都会より下がることも多いです。

 

 また、食料品などの値段も地方が安いです。都会の大企業で働く場合、現場で働く労働者が役職を持っていたとして、年収が500万円から800万円程度の給料をもらえます。年収800万円以上のクラスであれば、会社の社長レベルの人が該当します。

 

 従って、長期的な視点に立って、出世を考えながら転職をする場合は、地方の企業に転職したとして社長クラスの出世が出来たとしても、せいぜい800万円ぐらいまでの所得が限界という事を考えます。

 

地方と都会の生活費はさほど変わらない

 都会で働いていた人が地方の会社に転職をすると、かえって給料が下がってしまう場合が多いです。地方で生活する場合に、生活費がさほどかからないという考えは正しくないです。

 

 実家で子供が住んでいるなどの理由で、子育てなどに適用しているから地方を選ぶ人もいます。生活費は都会と変わらないという事を意識しながら、地方の状態を把握して転職活動に励むことです。

 

 

おすすめサイトのご紹介
大学中退者がすぐに活かせる就職情報リサーチ
大学中退でも就職を成功させることはできます!

 

30代仕事探しのコツ情報まとめ
30代の仕事探しを成功へ導くための情報ガイド

 

http://xn--50-083aztob5273a1oaxd758s.net/
仕事探しをする50代を手助けします。

 

http://xn--30-og4a5azl726pos7dwdya.net/
30代の転職成功ノウハウ

 

http://tenshoku-success.net/
転職エージェントが明かす!20代から中高年の年代別転職講座